忍者ブログ
オオスズメバチって知っていますか?たまにテレビで話題になるあのスズメバチの中で一番大きな蜂です。見たことがある人はわかっているとは思いますが、とにかくデカイ!そんなオオスズメバチについてまとめてみました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オオスズメバチの巣の大きさは、北へ行くほど
小さくなります。

北海道と九州のオオスズメバチの巣の大きさを
比較してみるとその違いは明らかです。

巣房の数は、北海道で500から1500なのに対し、
九州では6000から8000にもなります。

今度は一つの巣あたりの働き蜂の数に
注目してみましょう。

これは、200から300匹になりますが、ピークの時には
500匹にもなることもあるそうです。

ちなみに、この巣から生まれてくる雄蜂と新女王蜂の数は、
オスのほうが多いそうです。

数値的にはこんな感じです。

雄蜂:   50から1000
新女王蜂:20から800

充分多いですが・・・。
PR
スポンサードリンク
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]