忍者ブログ
オオスズメバチって知っていますか?たまにテレビで話題になるあのスズメバチの中で一番大きな蜂です。見たことがある人はわかっているとは思いますが、とにかくデカイ!そんなオオスズメバチについてまとめてみました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スズメバチって人を攻撃してくるイメージがありますが、
これは、自分達の巣を守るための防衛策なんです。

ですから、スズメバチの巣に近づかなければ問題は
無いのです。

しかしオオスズメバチはちょっとやっかいです。

なんせ巣は土の中。

その上働き蜂の攻撃性はかなり高いのです。

このオオスズメバチに刺される被害は、7月から11月に
発生し、特にオオスズメバチの働き蜂が一番多くなる
9月から10月が最も危険だといわれています。

この時期は、とにかく山歩きの際など特に
気をつけた方がいいですね。

オオスズメバチの攻撃パターンは、2~3メートルの高さを
ホバリングし、カチカチという音を出しながら、一気に体当たりを
して刺しに来ます。

また、巣の付近まで近づくと、かなりしつこく追いかけて
くるうえに、脚で敵にしがみつき、あごで噛み付いてから
何度も刺してくる行動が見られます。

これは想像しただけで恐ろしいですね・・・。

オオスズメバチに刺されるパターンというのは、
だいたい巣の付近を何も知らないで通ってしまい、
蜂を刺激した場合に起こります。

農村地帯で草刈りの作業中や、遠足ハイキング、
オリエンテーション、狩猟など野山に入っていく場合に
被害が発生しています。

また一番やっかいなのが、このオオスズメバチに
刺された時の被害です。

というのも刺された時の痛みや腫れは、全ての蜂の中で
もっともひどいからです。

さらには、同時にたくさんのオオスズメバチに刺された
場合には蜂の毒のアレルギーではなく、オオスズメバチの
毒だけで死亡してしまうケースがあるという事です。

本当にオオスズメバチは怖いですね。

ぜひ気を付けましょう!


参考文献 社会性カリバチの生態と進化



PR
スポンサードリンク
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]